ベイズ・ルールと学習の経済実験について


10月3日(木)のデータサイエンスcaféは、 鈴木明宏先生(山形大学人文社会学部) にモンティホール問題をテーマに発表していただきました。

モンティホール問題の最適戦略はベイズ・ルールにより確定していますが、多くの人々にとって納得を得られていません。
今回の講演では、実験経済学というアプローチから、モンティホール問題について人々が最適戦略を選べない理由について考察した実験研究を紹介していただきました。
また、ベイズ統計学の基礎であるベイズ・ルール(ベイズの公式)に基づいたモンティホール問題の解説も行いました。

タイトルとURLをコピーしました