囲碁AIの研究開発から見た未来

7月4日(木)のデータサイエンスcaféは、福原智氏(株式会社トリプルアイズ代表取締役) に囲碁AIをテーマに、発表していただきました。

 

AIによる画像認識として囲碁の盤面評価が顔認証などの画像からデータを生み出す技術開発につながることを熱く語っていただきました。ハングアウトでの視聴者を含め17名もの人が集り、プレゼン後の意見交換でも、画像認識技術に関する突っ込んだ質問が出ていました。

タイトルとURLをコピーしました