山形県インバウンド観光の動向について

5月9日(木)は、下平裕之先生(人文社会科学部) に観光+データサイエンスというテーマで発表していただきました。

山形県を訪れた外国人観光客の動向について、観光客の旅行サイトへの書き込み(口コミ情報)から単語の頻度分析とそれぞれの単語のつながりを一緒に評価することで、より具体的な解釈を与えることが可能になることが紹介されました。

タイトルとURLをコピーしました