【DSCafé】人工知能と作るこれからの音楽

2023年2月15日のデータサイエンスカフェは、名古屋芸術大学の大久保雅基先生にAI×音楽をテーマにご講演いただきます。

講演概要:近年のAI音楽生成システムを用いたプロジェクトには、既存の作曲家が作った音楽を学習・生成するものが多くあります。人工知能を使って過去の音楽を生成するではなく、これからの音楽を作るにはどうすればいいでしょうか。本公演では人工知能を用いた音楽作品の作曲を通じて、どのような表現を生み出すことができるかを探った事例を紹介し、これからの音楽創作について思索していきます。

開催日時     2023年2月15日(水)17時30分~18時30分(受付:17時15分)
講演タイトル人工知能と作るこれからの音楽
講師名古屋芸術大学 非常勤講師 大久保雅基(おおくぼ もとき)先生
会場データサイエンス多目的ホール(山形大学理学部2号館5階511教室)
オンライン(Zoom)
定員会場:15名(先着順)/オンライン:最大300名
参加費無料
対象学生(高校生、大学生)、教職員、一般
申込方法2月14日(火)までに申込フォームよりお申し込みください
注意事項・会場申込多数の場合や状況によっては、オンライン参加をお願いする場合があります。
・本学にお越しいただく際には、公共交通機関や近隣の有料駐車場などのご利用をお願いします。また、近隣の施設や店舗には駐車いただかないようお願いいたします。
・会場参加をキャンセルされる場合は、事前にご連絡いただきますようお願いいたします。
・当日ご都合が合わない方のために、期間限定の見逃し配信を行う予定です。お申込みいただいた方限定での公開となりますので、ご希望の方は、申込フォームからお申し込み下さい。
お問合せ山形大学データサイエンス教育研究推進センター
E-mail:yu-derp-info[at]jm.kj.yamagata-u.ac.jp
※[at]を@に変えて送信下さい

タイトルとURLをコピーしました