データサイエンスと基礎生物学の接点:比較トランスクリプトームを例に

12月17日(木)のデータサイエンスcaféは、理学部の宮沢先生に発表いただきました。
遺伝子解析分野におけるデータサイエンス活用についてお聞きしました。DNAの配列や遺伝子性能のゲノム情報、それから派生するたんぱく質などの情報のデータ解析にデータサイエンスが活用されてきていることを知りました。解析の方法や問題点など実例を交えてご紹介いただきました。会場4名、オンライン8名にご参加いただきました。

タイトルとURLをコピーしました